キャリアアップ・再進学を応援します!

再進学にあたっては、学費準備、クラスメイトと仲良くなれるか、一からしっかり学べるか、資格取得できるか、希望の業界に就職できるかなど多くの不安があると思います。

北海道安達学園(専門学校札幌デザイナー学院/専門学校札幌マンガ・アニメ学院/専門学校札幌ビジュアルアーツ/北海道どうぶつ・医療専門学校(2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更)/札幌観光ブライダル・製菓専門学校)では、フリーター・社会人・大学生・短大生・専門学校からキャリアアップ・再進学する方が多く在籍していて、日々夢に向かってがんばっています。

入学準備に関しては入学相談センター、資格・授業は担任講師、就職はキャリアセンターが連携して、しっかりサポートします。

最大で学費60%給付
専門実践教育訓練給付金制度についてはこちら

 

 

 

 

再進学でがんばる在校生達

札幌観光ブライダル・製菓専門学校

畑山里歩さん(22歳/写真右)

札幌第一高等学校→北星学園大学短期大学英文学科→札幌観光ブライダル・製菓専門学校 エアライン学科へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

短大で英語と中国語を学んでいましたが、航空業界に必要な立ち振る舞いや言葉遣いは全く身に付いていなかったので一から学びたかったのと、SKBは実習の授業が多く組み込まれているので、絶対将来の役に立つと思い入学を決めました。

入学して安心したこと・良かったこと

クラスメイトより3歳も年上で仲良くできるか不安でしたが、年齢関係なく仲良くしてくれます。服装も上品な感じなのかとちょっと悩んでいましたが思ったよりも皆カジュアルで安心しました。同じ業界を目指す仲間がいるので毎日が充実して、刺激的です。自分が知らなかった情報を共有出来ることも勉強になりますし、楽しい学校生活を送っています。

学費はどのように準備されましたか?

貯金と奨学金(SKBに入学してから申込み)を利用しました。

 

中嶋彩華さん(23歳/写真中央)

深川西高校→旭川市内ホテル勤務→札幌観光ブライダル・製菓専門学校 ホテル学科へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

前職でホテルで働いていましたが、自分の接客・サービスの質を向上させたいと思い、一から学び直すために入学しました。

入学して安心したこと・良かったこと

クラスメイトとうまくやっていけるか不安でしたが、皆仲良くしてくれますし、20歳以上(既卒・社会人入学)の同級生が、思ったより多くいたことは何より安心です。授業では、接客について理論的に学ぶことが出来て、自分自身のサービスに対する意識が高くなりました。今は、学んだことを活かしながら札幌市内のホテルレストランでアルバイトしています。

学費はどのように準備されましたか?

学費は、貯金と前職の退職金を利用しました。私は、「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」の対象だったので入学後に、学費の40%が2年間分支給されます。また、親元を離れ一人暮らしをしていますが、生活費は、前職の「失業保険」と「教育訓練支援給付金」、そしてアルバイトで補っています。

 

北海道どうぶつ・医療専門学校(2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更)

藤山なな恵さん(22歳/写真中央)

札幌稲北高校→北海道文教大学→北海道どうぶつ・医療専門学校 ペット学科へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

将来のことを考えて大学に進学しましたが、大学の授業を受けている内に、犬のことを勉強したいと強く思うようになりました。

入学して安心したこと・良かったこと

アジリティ訓練の授業では、体力を使うのでついていけるか不安でしたが、今では訓練犬と一緒にたくさん走っています。また、トリミングや看護の授業も総合的にあるのが魅力ですね。年下のクラスメイトと仲良くなれるか不安でしたが皆仲良くて、先生達も優しく教えてくださるので本当に良かったです。

学費はどのように準備されましたか?

大学生時代の貯金です。AOエントリーの学費免除は本当に助かりました。

 

専門学校札幌デザイナー学院

金輪汐里さん(27歳/写真中央)

北海高校→北星学園大学→パッケージ製造企業(企画部)勤務→札幌デザイナー学院 ビジュアルデザイン学科へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

前職では、パッケージや貼函(はりばこ)のデザインを企画する仕事でした。ですが、今までデザインについて学んだことがなく、より本格的にしっかりとデザインを学びたいと思い入学を決意しました。

入学して安心したこと・良かったこと

企業とコラボした企画などで、自分の作品を発表できる機会が多いことが良かったです。実際に学んでいることを作品に応用することで自分の実力がわかります。また就職活動(デザイン系)を意識した作品づくりが出来ることも良かったです。

学費はどのように準備されましたか?

まずは、自分の貯金から出しました。また、札幌デザイナー学院が「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」の指定校だったのを知り、授業料の工面では本当に助かりました。その給付金制度が対象だったのも札幌デザイナー学院を選んだ理由の一つです。

 

根布友煕さん(22歳/写真中央)

高校(オーストラリア)→大学→札幌デザイナー学院 インテリア学科へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

僕は、小学校6年から大学までの8年間オーストラリアに留学していました。しかし、事情があり大学を辞めました。その後、アルバイトをしていましたが、将来のことを考えたときに自分の好きなやりたいことを仕事にしたい!と思い、この学校に入学しました。

入学して安心したこと・良かったこと

日本の学校に馴染めるかが一番の悩みでしたが、クラスメイトは男子も多いですし、年齢も感じないほどみんな仲良くしています。インテリア学科は、既卒入学の方が多いのも安心です。

学費はどのように準備されましたか?

学費は親が準備してくれました。僕も現在はほぼ毎日アルバイトをしています。

専門学校札幌ビジュアルアーツ

久光貴雄さん(25歳/写真中央)

小樽工業高校→三菱製鋼室蘭特殊鋼(株)→札幌ビジュアルアーツ 音響学科 へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

今まで、自分がやりたいことをずっと探していて、普通に働いて普通に生きていくだけではつまらないな、という気持ちがありました。一度しかない人生なら本当の自分の好きなやりたい事をしてやろう!と後悔しない選択をした結果です。

入学して安心したこと・良かったこと

元々音楽やライブが好きで、ライブPAを目指して入学してきましたが、音楽の専門的な知識も無く、この業界についても分からない事だらけでした。ですが、講師の先生方、業界で活躍していた方や、現在も第一線で活躍している方ばかりなので、こういう環境で学べるのはとても恵まれたことです。そして、どんどんプロの現場を実践的に経験させてもらえるので、自分が目指す道が明確になりました。

学費はどのように準備されましたか?

前職で働いていた時の貯金と、アルバイト代で準備しました。

 

岡内亜寿紗さん(21歳/写真中央)

札幌東陵高校→陸上自衛官→札幌ビジュアルアーツ 写真学科へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

高校卒業後に、陸上自衛官として仕事をしていましたがカメラマンになるのが夢で、自分が一生やりたい仕事をしたいと思い、オープンキャンパスに来て先生と色々を話をして入学を決めました。

入学して安心したこと・良かったこと

年下のクラスメイトと仲良くなれるか不安でしたが、授業ではクラスメイトと協力して撮影実習を行うことが多く、皆仲良くしてくれるのでとても良かったです。また、講師の先生方は色々な撮影現場を経験されている方ばかりで、本当にたくさんの話を聞くことができます。

学費はどのように準備されましたか?

家族が私の名義で貯めてくれたお金でまかないました。今、私もアルバイトをしています。

 

専門学校札幌マンガ・アニメ学院

大千里彩花さん(20歳/写真右)

札幌東商業高校→就職(販売職)→札幌マンガ・アニメ学院 声優学科へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

高校卒業後は、販売職に就職しましたがずっと声優になることを思い描いていました。声優業界はとても厳しい、と色んな人が言っていって一度はやめようと思ったのですが、どうしても声優という表現者になる事ををあきらめられず、入学を決めました。

入学して安心したこと・良かったこと

私はかなり人見知りで、しかもクラスメイトより年上なので仲良くできるかとても不安でしたが、札幌マンガ・アニメ学院全体がとても明るく、周りの皆も先生もとてもフレンドリーで楽しく過ごせています。アフレコや演技の勉強だけでなく、学内イベントの司会もしたりとても充実しています。

学費はどのように準備されましたか?

約2年ほど働き貯金しました。今もアルバイトはしています。

 

幅崎達明さん(27歳/写真中央)

旭川農業高校→会社員→札幌マンガ・アニメ学院 マンガデザイン学科へ

コメントを見る

再進学・学び直しをしようと思ったきっかけ

小さい頃からマンガ・アニメ・映画が大好きでした。会社員時代、映画関係の仕事に携わったことがありある俳優(ハリウッドでも活躍されている)の方とご一緒する機会がありました。その際に、自分もマンガやアニメ、映画などの原作者になって、その俳優さんとまたお会いしたい!と強く思い、マンガを描くことが自分の目標だと再認識し入学を決めました。

入学して安心したこと・良かったこと

絵が上手でもなく、絵の勉強をしたこともなかったので授業についていけるか本当に不安でしたが、今では授業が進むにつれ「自分なりのマンガの作り方」を見つけていくことが楽しみになりました。一番良かったのは、やりたい事、好きな事、将来の夢や目標が同じ仲間が集まった環境で学べるので、常に自分の目標を実感できることです。

学費はどのように準備されましたか?

目的を決めていなかった積立貯金があり、ちょうど満期になったのでそれを使いました。

 

 

 

 

データで見る再進学者

入学前は何をしていましたか?

 

 

学校を決める一番のポイントは?

 

 

再進学をした理由は?

 

 

入学前に不安だったことは?

 

 

学費はどのように準備しましたか?

 

 

現在はどのように暮らしていますか?

 

 

オープンキャンパスに参加しましたか?

 

 

アルバイトはしていますか?

 

 

 

 

 

進学費用サポート

進学時に不安になる学費の準備。再進学の場合は、自分での準備を考える方も多いはずです。

北海道安達学園では多彩な学費サポートをご準備しています。事前にしっかり準備しておくことで、安心して学業に励むことができます。

 

専門実践教育訓練給付金制度

2014年10月から「教育訓練給付金」制度が拡充され、新たに中長期的なキャリア形成を支援するため、最大で受講費用の60%(年間上限48万円)を給付する「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」がはじまりました。

厚生労働省:教育訓練給付制度について

給付を受けることができる方

2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方 ※現在離職中の方は、離職後1年以内

詳しくは入学相談センターまでお問い合わせください

 

給付金支給

在校中は学費の40%(上限32万円/年)を2年分支給

卒業から一年以内に資格取得等し、被保険者として雇用された場合には学費の20%を追加支給(合計60%、年間上限48万円)

aa

 

支給の流れ

1.訓練前キャリア・コンサルティング&ジョブ・カードの交付

専門実践教育訓練給付金の手続では、まず訓練対応キャリア・コンサルタントによる訓練前キャリア・コンサルティングにおいて就業の目標、職業能力の開発・向上に関する事項を記載したジョブ・カードの交付が必要になります。

訓練前キャリア・コンサルティング、ジョブ・カード交付に関しては最寄りのハローワークにお問い合わせください。

現在、在職されている方は訓練前キャリア・コンサルティング・ジョブカードは不要です。専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書をご準備ください。※証明書の様式はハローワークで配布

2.受講前の手続き

下記の書類をハローワークへ提出します。この手続は、受講開始日の1か月前までに行う必要があります(支給を受けるための支給申請は、別途手続が必要です)。

  • 教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票
  • 上記のジョブ・カード(訓練前キャリア・コンサルティングでの発行から1年以内のもの)又は「専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書」
  • 本人・住居所確認書類
  • 雇用保険被保険者証
  • 教育訓練給付適用対象期間延長通知書
  • 写真2枚(最近の写真、正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm)

  • 払渡希望金融機関の通帳またはキャッシュカード(「払渡希望金融機関指定届(教育訓練給付金支給申請書に記載欄があります。)」に払渡希望金融機関の確認印を受けていただく必要がありますが、金融機関の確認を受けずに、支給申請書と同時に申請者本人の名義の通帳またはキャッシュカードを提示していただいても差し支えありません。なお、雇用保険の基本手当受給者等であって既に「払渡希望金融機関指定届」を届けている方は不要)

3.支給申請について

専門実践教育訓練の教育訓練給付金の支給申請手続は、教育訓練を受講した本人が受講中及び受講修了後、原則本人の住居所を管轄するハローワークに対して、下記の書類を提出することによって行います。

  • 教育訓練給付金の受給資格者証(教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証)
  • 教育訓練給付金支給申請書
  • 受講証明書又は専門実践教育訓練修了証明書
  • 領収書
  • 返還金明細書(「領収書」、「クレジット契約証明書」が発行された後で教育訓練経費の一部が教育訓練施設から本人に対して、還付された(される)場合に必要)
  • 資格取得等したことにより支給申請する場合は、資格取得等を証明する書類

4.支給申請期間

専門実践教育訓練を受講中は、受講開始日から6か月ごとの期間(支給単位期間)の末日の翌日から起算して1か月以内が支給申請期間になります。専門実践教育訓練を受講修了したときは、受講修了日の翌日から起算して1か月以内が支給申請期間になります。

5.追加給付申請

専門実践教育訓練受講修了後、受講した専門実践教育訓練が目標としている資格取得等し、かつ修了した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合に追加給付を受けるための支給申請期間は次の期間です。
専門実践教育訓練を修了し、資格取得等し、かつ、一般被保険者として雇用された日の翌日から起算して1か月以内(一般被保険者として雇用されている方は、専門実践教育訓練を修了し、かつ、資格取得等した日の翌日から1か月以内)。

受講中の生活を支援!教育訓練支援給付金について

専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給できる方のうち、受講開始時に45歳未満で離職しているなど、一定の条件を満たす場合には、訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

対象になる方

専門実践教育訓練給付金の受給資格者のうち、さらに以下のような離職者の方が対象です。

  • 一般被保険者でなくなってから1年以内に専門実践教育訓練を開始する方
  • 専門実践教育訓練を修了する見込みがあること
  • 専門実践教育訓練の受講開始時に45歳未満であること
  • 受講する専門実践教育訓練が通信制または夜間制ではないこと
  • 受給資格確認時において離職していること。また、その後短期雇用特例被保険者または日雇労働被保険者になっていないこと
  • 会社役員、自治体の長に就任していないこと
  • 教育訓練給付金を受けたことがないこと(平成26年10月1日以前に受けたことがある場合は例外があります)
  • 専門実践教育訓練の受講開始日が平成31年3月31日以前であること

支給額

教育訓練支援給付金の日額は、原則として離職する直前の6か月間に支払われた賃金額から算出された基本手当(失業給付)の日額に相当する額の50%になります。基本手当の日額は、原則として離職する直前の6か月間に支払われた賃金の合計金額を、180で割った金額(賃金日額)の80%~45%になります(上限が定められています)。

北海道安達学園奨学生

「特待生制度」とは、本学園で2年間学ぶことを強く希望し、将来性、人物像、技能、意欲などにおいて卒業後、その専門分野での活躍が期待される学生に対して、授業料を免除し、学業を奨励する制度です。専願で出願された方が対象となります。北海道安達学園奨学生は「授業料免除」のみを審査する制度です。入学選考の合否とは関係ありませんので安心して受験できます。 

 

合格特典 授業料免除

特Sランク:60万円(30万円×2年間)

Sランク:30万円(15万円×2年間)

Aランク:10万円(5万円×2年間)

Bランク:5万円(5万円×1年間)

※授業料の免除は、免除金額を2等分し、基本1年次後期授業料と2年次後期授業料から差し引きます。(Bランクは1年次後期授業料から差し引きます)※他の学費減免特典との併用には規定があります。

 

試験概要

受験資格(いずれか)
・高等学校卒業以上および同等の学力を有する方
・高等学校卒業程度認定試験合格者
・外国で12年以上の学校教育を修了した方

試験内容:グループ面接試験

合格定員:10名程度

日本政策金融公庫

全国で延べ500万件以上の利用がある国の教育ローンです。学校納付金や住居費用、教科書・教材費、パソコン購入費、通学費用など幅広くご利用いただけます。国の教育ローンならではの、安心の固定金利・長期返済。在学中は利息のみの返済も可能になっています。

 

融資対象者

本校に入学・在学される方の保護者で、世帯の世帯収入(所得)が下表の金額以内の方

  • 子供1人の場合:790万円(590万円)
  • 子供2人の場合:890万円(680万円)
  • 子供3人の場合:990万円(770万円)
  • 子供4人の場合:1090万円(860万円)
  • 子供5人の場合:1190万円(960万円)

※括弧内は事業所得者の場合の所得上限額

※扶養しているお子さまの人数によって世帯年収(所得)の上限額が異なります。

※特定の要件を満たせば上限が990万円(給与所得者)、770万円(事業所得者)まで緩和されます。

 

融資金額

学生一人につき350万円以内

日本学生支援機構の奨学金と併用可能

 

使いみち

学校納付金・受験費用・住居費用・教科書代・国民年金保険料ほか(今後1年間に必要となる費用)

 

返済・措置期間

15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)

在学期間以内で元金の返済据え置きが可能(ただし利息部分のみ返済。据え置き期間は返済期間に含む)

 

利 率

年1.81%(固定金利)(2016年11月10日現在)

※母子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は年1.85%。

※利率は金融情勢によって変動しますので、お借入金利(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。

 

保 証

連帯保証人(1人以上)または(財)教育資金融資保証基金の保証(別途保証料が必要)

 

取扱窓口

日本政策金融公庫国民生活事業の各支店、最寄りの金融機関(銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農協・漁協等)

 

お問い合わせ

ホームページ http://www.jfc.go.jp/

TEL 0570-008656

オリエントコーポレーション

orico_sitei

全国で6万人がご利用する提携による学校指定の教育ローンです。10万円から500万円まで利用可能、手数料率は固定、学校への振込が不要など学校提携ならでは特典があります。

 

手数料率:学校提携だから優遇

お支払開始から完了まで手数料率は固定。各学校の手数料率は申込みページにてご確認いただけます。

 

納付までの流れ:お客さまから学校への振込が不要

オリコが契約者さまに代わって学校へ学費(入学金・授業料など)を振り込みますので、安心・確実に納付が行えます。※ ご契約者さまへのご入金はありません

 

学校へお支払いする学納金にご利用いただけます

入学金、授業料、教材費、実習費
学校にお支払いする寮費など(一部ご利用いただけない学校もあります)

※学校以外にお支払いする費用にはご利用いただけません
学校以外に支払う教材費、留学費、寮費など、定期代などの交通費や生活費

 

お申込条件

ご入学または在学される学生の保護者さま。または、本人(社会人に限ります)。

 

ご利用いただける費用

入学金・授業料・教材費・実習費等、学校へお支払いする学納金
新入生だけでなく、在校生もご利用可能です。

 

ご利用金額

10万円以上500万円以下(1円きざみ)(ご利用残高合計)
※ 1回のご利用金額は納付書(振込用紙)、募集要綱などに記載された金額以内
※ 前期分(後期分)のみまたは通期分の授業料どちらでもお申込みいただけます。
※ 2年間の授業料は1度にご利用いただけません。(入学時に1年生から2年生までの授業料など)

 

お支払方法

通常返済(ボーナス併用可能)、ステップアップ返済、親子リレー返済
※ 一部繰上げ返済も可能です。(手数料は一切かかりません)

ご返済方法はこちら

 

必要書類

審査が承認されたお客さまにはお申込金額など契約確認のお電話をさせていただきます。その際、下記の書類をお手元にご用意ください。

新入生:合格通知等のコピー、納付書や振込み用紙などの金額がわかるものの写し

在学生:学生証コピー、納付書や振込み用紙などの金額がわかるものの写し

※ ご契約者さまの本人確認資料(運転免許証や保険証など)、年収を確認する資料(源泉徴収票や確定申告書など)は必要ありません。
※ 学校から発行されていない場合は必要ありません。

 

連帯保証人

原則不要 保証料・担保も一切不要です

 

お申込方法

インターネット

電話:0120-517-325

orico_logo